2009年2月 9日 (月)

アクサバ5開拓日誌

昨日2/8は3回目のコース開拓でありました。

今回も8名もの協力者のおかげさまでほぼ全体の設定が見えて来ました。
なかなかな設定です。
存分に楽しんでもらえると思いますnote


では、そのコースの一部を画像でご覧下さい。


アクサバ5開拓日誌

ココは先週、開拓ボランティアで来ていただいた○色○改さんが滑落してマシンを大破した激烈きゃんばーであります。
で、あまりにもキツいsign02斜面なので溝を掘って見ました。でも根っこが出て来るのです。そして微妙にイヤラシクなってしまいました。かえってムツカシクなったかもsign01


アクサバ5開拓日誌

この方はご存知happy01今回のコースディレクターのsam氏。
この底なし沼を使おうと決めたのはこの方。で、自ら生け贄にscissors

アクサバ5開拓日誌


どうしたらココを走り抜けられるのか考え中です。
攻略法はあるようです。
気になる方は直接本人に聞いてみてくださいな。
なんせハマッッタ経験者ですから


アクサバ5開拓日誌

そしてこの底なし沼を更に凶悪にしているスタッフの○ー君。
更にソレを手伝う開拓ボランティアの方々。ご苦労様です。

アクサバ5開拓日誌

そしてまたまた登場sign03「アナタと越えたい丸太越えheart
しかも12月のアクションEDの時よりもバージョンUPsign03
良く見て下さい。更に1段積み重ねました。かなり手強いデスゾlovely


いかがでしょうか。

次回15日もコース開拓を行います。

ソコはスタート直後のアノ振るい落としヒルクライムです。
なんと今回はそのヒルクライムをショートカットするスペシャルヒルクライムを作ります。

その現地画像は来週公開sign01

お楽しみにup

2009年2月 2日 (月)

アクサバ 5開拓日誌


アクサバ 5開拓日誌


アクサバ 5開拓日誌


アクサバ 5開拓日誌


アクサバ 5開拓日誌

開催までアト3週間となった2月の最初の日曜日はたくさんの開拓ボランティアのみなさまの協力を得て今回の最大の見せ場?のセクションが完成しました。
ほんとうにご協力ありがとうございますm(_ _)m

また、遠路来ていただいた見学協力者の皆様もお疲れさまでした。

午後は各セクションの見直しとコーステープ張りとテストライドで無事1日を終えました。

私の右足首も痛みも少なく何とか持ちこたえましたよ♪

次回のコース開拓は8日日曜日に行います。

2009年1月24日 (土)

アクサバ5開拓日誌

一週間のごぶさたでした。

今日は、アクサバ5の新規コースの開拓です。
実行委員会3名で下草刈りの作業を行います。

順調に作業は進むのですが…

なぜか?普通に山の斜面を歩いていると…

右足首に激痛が!

動けません…

なんとか痛みは収まりましたがなんで???というコトです。


アクサバ5開拓日誌

結果は月曜日に接骨院に行って聞いて来ます。

ヤバいっす(汗…

2009年1月11日 (日)

アクサバ 5

お待たせいたしました。
開催の目処が立ちました。

先日(10日)に現地調査を行い開催決定です。

アクサバ 5

開催地はこれで3回目となるアネックスパーク三木です。

アクサバ 5

2年ぶりに訪れた会場は前回の痕跡が消えようとしています。


アクサバ 5

今回のコースプロデュースはsamこと西田氏が担当いたします。

この笑顔はなにやらよからぬイヤラシいセクション設定を企んでいるようです。
この人を山の中で見たら要注意sign02

2008年1月27日 (日)

アクサバ開拓日誌 六

本日、コーステープ張りを終えました。
これでコースは完成です。
あとは当日雨が降らない事を祈るだけデス。


アクサバ開拓日誌 六

ここは全日本トライアルのコース。
もちろん横目で見て通過します。の方がいいです。
一部下りラインになってますが止まらないので赤テープに沿ったラインがいいです。


アクサバ開拓日誌 六

この方が今回コースをプロヂュースした中村氏です
「走れるものなら走ってみろ!」
なんて言っちゃだめです。

楽しんだ者勝ちのコースですよ。


アクサバ開拓日誌 六

キャンバーの上りラインを作ります。
とっっても簡単ボーナスラインです。
でもいつまで持つかわかりません。
きっちり下見をして早めに使いましょう。


アクサバ開拓日誌 六

会場本部前広場です。
進入路最初に見えるゲートがココです。
選手はココからパドックに入って下さい。(先着制限あり)
見学者はこの先の次のゲート付近の駐車場に停めて下さい。
前日キャンプもそちらです。

コース下見は前日の土曜日(9日)まで出来ません

どうぞお楽しみに♡

2008年1月13日 (日)

アクサバ4開拓日誌五

アクサバ4開拓日誌五

今朝起きれば体温は38°でした。

でもそんな事は言っておれません。
今日はコースの最後の詰めと言うか立木伐採の最後の日です。
本日は3名のボランティアの方々と作業です。
ほんとにありがとうございます。

この画像の場所はスタートしてすぐ先ので必ず渋滞が起きるであろう林間のヒルクライムです。
たぶん約半数以上のバイクが立ち往生すると思われます。
ただしそれではレースにならないので、イケルライダー(手練上級者)の為の特別なラインを考慮中の図であります。
このラインを知りたければ前日の下見が必須となるでしょう。

今日の会場は雪模様でした。
当日は冬の一番寒い時期でもあります。覚悟して来て下さいね。
ただし、渋滞にハマったあなたはすぐに真夏の気温となるでしょう。
寒いからといってライディングウエアの下の冬の着込みはやめたほうがいいでしょう。

2007年12月30日 (日)

アクサバ4開拓日誌四


今日は7名もの開拓ボランティアの方が来て下さいました。
午前の作業の後は試走をしてコースのライン取りを検討して行きます。
試走ではなんでも無い所がレース当日にはトンデモ無い事になるのでその見極めに悩みます。
そしてもう一つの悩みは当日の天候です。
雨が降ればこのままでは済みません。
さてさてどうしたらいいのかその辺のノウハウが私達の企業秘密です。(ソンナコトハナイ)

ご協力いただいた方々、まことにありがとうございます。


アクサバ4開拓日誌四

ロードサーキットコースです
もちろんココは走りません
この回りの特設コースです
名前は
IC MUD GATE
と決めました


アクサバ4開拓日誌四

ここは駐車場です。
かなり傾斜してますので車内で寝るのは感覚がおかしくなるでしょう。
どっか他の会場以外で車中泊するのがいいでしょう。

2007年11月10日 (土)

悪さば 4

とっても更新をサボってました。

いい訳は、ここんとこ出張がつづいてたので本業のお仕事?
いちおう全部本業なのですが木材業のほうがとっっってもいそがしくてねー。
なんです。

で、今日はイロエロある本業のうちのレースイベント業で兵庫県の某所にコース開拓です。


いちばん気になっていた難所の立木伐採がほぼ済みました。
お手伝いの方には「オクムラサンまるでプロのような道具と出立ちですねー」なんて言われました。
ほんとナニが本業なんだかねー。


で、そんな次回「悪サバ4」のコースの一部を公開です

悪さば 4
ココは最後の最後のもうヘロヘロで登る最後の壁。
ココを過ぎると爽やかな「すすきヶ原」下りで1周完了。
でもここで終わってしまうライダーが全体の50%を目指してコースを作ってます。
ほんで、なーんかカメラ目線でニヤついてるのがこのコース設定監督の中村サン。
ホントいやらしいんだから。

悪さば 4
おっっっと!
その爽やかすすきヶ原への入口の前にはこーんなイヤラシい罠を作っちゃいました。
この高さ微妙でしょ。


悪さば 4
ここが正真正銘の爽やかすすきヶ原。
なーんも隠しキャラはあーりませんよ???


悪さば 4
ココはスタート地点です。
なんといきなりのステアケースから始まります。
しかも階段のピッチがバイクのホイルベースにピッタリ!
ココからのゼロ発進は…
んんん。かなりの手練者で無い限りは至難の技かも。
ただし、ココより上部はもっと斜度が緩くピッチも余裕です。
その為には早めのエントリーが断然お得!まさに天国と地獄の差かも?
ココだけの話し。そのボーダーラインは60番ぐらいかな?


どうでしょう。
次回の悪サバはほんとに悪いですからー!

お楽しみに!

2007年10月17日 (水)

アクサバ4開拓日記

年に一度のアクションサバイバル。
次回は4回目になります。

で、そのコース開拓に行って来ました。
今回の会場はまったく初めての場所。
したがってすべてがいちからの開拓です。
一度もバイクが走ったとこがないとこを切り開いていきます。
果たしてこんなところを走れるのかしらん?
なんてトコをチエンソーほ振り回しながら進んで行くのです。
はっきり言ってめっちゃキビシイコース設定です。
一周も出来なくても文句言わないでくださいね。
そのぶん一周出来なくてもたっぷり楽しめますから♡


アクサバ4開拓日記